位置:首页 》日语学堂 》日语学习特点,外国人赞不绝口的日本文化

日语学习特点,外国人赞不绝口的日本文化

日本村外教网 2019-03-12 阅读量 64

  2020年夏季オリンピック招致の最終プレゼンテーションで瀧川クリステルさんが世界にアピールした日本の「お・も・て・な・し」。

  

  在争取2020年夏季奥林匹克运动会的演讲上,泷川雅美女士向世界宣扬了日本了“お・も・て・な・し”。

  

  日本好きの外国人や日本にきた外国人が絶賛する日本の“おもてなしの心”。本日は、『外国人からみた“日本”、日本の素晴らしさ“おもてなしの心”』についてお伝えしていきたいと思います。

  

  让喜欢日本的外国人和来日的外国人赞不绝口的日本的“款待之心”。今天,我想在此将日本那了不起的“款待之心”介绍给各位读者。

  

  外国人が絶賛する日本の“おもてなしの心”

  

  外国人赞不绝口的日本的”款待之心”

  日语学习特点,外国人赞不绝口的日本文化

  日本が好きな外国人が日本の素晴らしさを語るときに必ず言われるのが、日本人の気遣いや繊細さ、相手の心を読んで行動する、など日本人独特の“おもてなし”に関係する仕草や行動についてです。

  

  喜欢日本的外国人在谈到日本的优点时,肯定会说到的一点就是日本人的谨慎、细心、善解人意、做人所想等等关于日本人独特的“款待”之道的行为举止。

  

  以前、「日本人の彼女が欲しい。」と言っていたアメリカ人の友達にその理由を聞いた時も、「日本人女性の相手を思いやる心は素晴らしい、僕らが何も言わなくても心を読んで行動し、喜ばせてくれるんだ。」と話していました。一度日本人女性と付き合うと、その気遣い・心遣いの素晴らしさからもう日本人以外の女性と付き合えなくなってしまった、という外国人も多いのです。

  

  在以前,我问一个美国友人为什么想要一个日本女友时,他的回答是“日本女性懂得为对方着想这点非常棒,就算我什么都不说她也能理解要做什么,让我十分开心”。也有很多外国人在跟日本女性交往之后,被日本女性身上小心谨慎和善解人意的美而吸引,最后只愿与日本女性交往了。

  

  そんな、外国人を虜にする日本人の“相手を思いやる心”“心遣い”、それは、日本人に染みついている“おもてなしの心”、そのものなのです。

  

  日本人那种俘获外国人内心“做人所想”“善解人意”的性格,便是深入日本人信念的“款待之心”。

  

  “おもてなしの心”って?

  

  “款待之心”指的是什么呢?

  

  “おもてなしの心”が我々日本人に染みついたのは、江戸時代からだと言われています。江戸時代、江戸の町は人口が密集し、家々がびっしりと隣り合い、町中は人々であふれかえっていました。「江戸しぐさ」という言葉を聞いたことがありませんか?

  

  据说“款待之心”是从江户时代开始深入我们日本人的信念里的。江户时代,江户城人口密集,每家每户都是紧挨着的,城中已是人满为患。你听过“江户风范”这个词吗?

  

  「江戸しぐさ」とは、人口が密集する江戸の町で、周りに迷惑がかからないように気遣いあった人々の思いやりの心から生まれた仕草なのです。例えば、

  

  所谓“江户风范”是指,在人口密集的江户城居住的人们,为了不给周围的人添麻烦而处处谨慎小心的人们在体谅之心中衍生出的态度。例如:

  

  「傘かしげ」-雨の日に互いの傘を外側に傾け、互いが濡れないようにすれ違うこと。

  

  【斜伞】——在下雨天为了不弄湿与自己擦肩而过的人会将伞向外倾斜。

  

  「肩引き」-道を歩いていて人とすれ違うときに、ぶつからないよう左肩を路肩に寄せて歩くこと。

  

  【收肩】——在路上走时,为了不撞到迎面而来的人,会故意把左肩收向路边行走。

  

  「うかつあやまり」-相手に自分の足が踏まれたときなどに、「すみません、こちらがうかつでした」と自分が謝ることで、その場の雰囲気をよく保つこと。

  

  【粗心道歉】——当别人踩到自己的脚时,自己主动道歉“对不起,是我太粗心了”从而来缓和当时的气氛。

  

  「七三の道」-道の真ん真ん中を歩くのではなく、自分が歩くのは道の3割にして、残りの7割は緊急時などに備え他の人のためにあけておくこと。当時江戸の町ではその人々の密集状態から、「走っていいのは飛脚と産婆だけ」と言われていました。

  

  【三七道】——它指的是走路不走马路中间,而只走一条路的十分之三,剩下的十分之七留给有紧急情况的人走。在当时那人满为患的江户城,据说能走那十分之七的只有信使和接生婆。

  

  「逆らいしぐさ」-しかし、でも、と文句を並べ立てて逆らうことをしない。年長者からの配慮ある言葉に従うことが、人間の成長にもつながる。また、年長者への啓発的側面も感じられる。

  

  【抗拒态度】——不用【しかし】【でも】等此来顶撞长辈。听从长辈的教导也是成长的一部分。在此同时,也能够让年长者从侧面受到启发。

  

  などという江戸時代に根付いた習慣が、我々日本人の心として根強く受け継がれてきたのです。そしてその結果が、現在の日本人が持つ“おもてなしの心”へとつながっているのです。

  

  以上等等这些都是江户时代根深蒂固的习惯,并且作为我们日本人的思想而代代相传。所以,现代日本人所持有的那份“款待之心”与这些习惯是密不可分的。

  

  外国人からみた“日本”、日本の素晴らしさ

  

  外国人眼里的“日本”,日本的优点

  

  そんな、日本独自の“おもてなしの心”に触れた外国人は、何も見返りを期待しない心遣いが自然とできる日本人を絶賛しています。

  

  那些接触过日本人特有的“款待之心”的外国人,对日本人这种出于本能,不期待任何回报的善解人意都赞口不绝。

  

  “日本人のおもてなしの心”は、我々日本人には染みついていて自然とできているものですが、外国人にとってはそれが自然にできる日本人は素晴らしいと感じずにはいられないのです。人は「欲」や「見返り」をどうしても求めてしまうものです、自分の家族や恋人には見返りを感じない愛情が持てても、なかなか日本人のように見知らぬ人にまで見返りのない“心遣い”が自然とできることは難しいのです。

  

  虽说“日本人的款待之心”对我们日本人来说已是深入骨髓的信念,但是对外国人来说,这种本能的行为会让他们强烈感受到日本人的优点。“欲望““回报”是人类孜孜不倦所追求的东西,即使是对自己的家人和恋人这样无私的感情,也很难做到像日本人一样,对陌生人也“无微不至、善解人意”的照顾。

  

  そんなところが、外国人が日本人に触れたときに驚き、感動する、“日本人は素晴らしい”、そんな日本人が住んでいる“日本は素晴らしい”と感動し、絶賛する部分なのです。

  

  这些就是让外国人在接触日本人后,让他们感到惊讶、感动,赞不绝口、日本很了不起的地方。

  

  おわりに

  

  后记

  

  日本人が英語でコミュニケーションをとる際、日本人独自の「気遣い」「思いやり」などからなかなか“NO”が言えず、そこが壁となってしまうところがあります。

  

  日本人在用英语跟人交流的时候,因其“小心谨慎”“体谅他人”等等独有的性格,不太会拒绝他人。因此,就会有碰壁的时候。

  

  特に、先述した「江戸しぐさ」における「逆らいしぐさ」、なんかは今も根強く私たち日本人に残っていますので、たとえば外国に行って外国人上司に逆らわずに自分の意見は言わなかった場合、それは外国人上司にとっては「自己主張できない人間」とただマイナスにとられてしまう、といったことも起こりかねます。

  

  特别是先前提到的“江户风范“中的”抗拒态度“,总感觉现如今在日本人的内心也是根深蒂固,因此,也会有下面这种事发生。比如,去到了国外,不敢违背外国人上司的意思而不敢提出自己的意见时,就会被身为外国人的上司认为是”缺乏主见的人“,使自己给人的印象大打折扣。

  

  しかし、一方で日本人が持つその心の「思いやり」「心遣い」「相手の気持ちを察して気遣う」などといった“おもてなしの心”に直結する部分は、素晴らしいと絶賛もされているのです。

  

  但是,另一方面,日本人所拥有的这些“体谅“”无微不至“”善解人意“,与所谓的”款待之心“息息相关的部分便是被人们赞不绝口的伟大之处。

  

  グローバル化が進む昨今、ビジネス面での英語でのコミュニケ-ションにおいては、日本人独自の「気遣い」や「おもいやり」が裏目にでてしまい、他国よりもハードルが高くなってしまう部分もありますが、反面、日本人ならではの「おもてなしの心」に通じる気遣い・心遣いの素晴らしさが絶賛されてもいます。

  

  在用英语进行商务交流的全球国际化的今天,日本人独有的“谨慎”和“体谅”使其适得其反,虽说相比其他国家难度系数高的地方也有,可另一方面,也有对只有日本人独有的通过“款待之心”所体现出的“谨慎”“善解人意”赞口不绝的国家。

  

  こういった部分を我々日本人がしっかりと理解した上で、自然に身についている「おもてなしの心」は存分にいかしつつ、ビジネス面などでは自己主張をしっかりとしていくなどのメリハリをつければ、さらに日本人はグローバル社会に進出していけるのではないでしょうか。

  

  充分理解了这一部分之后,我们在利用自身所特有的“款待之心“的同时,如果能够注重在商务交流上坚持自己的主张,有张有弛的话,日本人便能够进一步在全球化社会中游刃有余了吧。即使我们学会了这些,但是日本是一个比较重视礼仪的国家,在和长辈说话的时候也是比较严格的,所以你需要看一看《日语培训教程告诉你哪些句子不能再长辈和上级面前说》,来提升自己!


想即学即用
现在就来免费体验!