位置:首页 》日语学堂 》网上怎样学习日语-日语中“の”“こと”“もの”是否通用?

网上怎样学习日语-日语中“の”“こと”“もの”是否通用?

日本村外教网 2019-05-08 阅读量 60

  今天日本村外教网跟大家分享“の”“こと”“もの”都是作为形式名词时,它们之间可以通用吗?


  总的来说,这三个形式名词所起的作用就是名词化:


  只是,“こと”一般指代事;“もの”一般指物或者指人;“の”既可以指人和物,也可以指事。


  所以,有些情况下,“の”可以代替“こと”或者“もの”


  友だちに電話をすることを忘れた。(○の)


  新しく作ったものがほしい。(○の)


  但是三者的语义和用法还是存在一定的差异,“の”并不能完全代替“こと”和“もの”,“こと”和“もの”一般也不能互换。

网上怎样学习日语-日语中“の”“こと”“もの”是否通用?

  下列情形,能用“の”,不一定能用“こと”“もの”


  (1)在强调句型“~のは、~だ”中、“の”可以泛指被强调的“こと”“もの”,“人”“とき”“場所”“理由”等,因此不一定能用“こと”或“もの”置换。


  彼女が一番好きなのは、読書だ。(こと)


  私が先生からいただいたのは、この辞書です。(もの)


  花瓶を壊したのは、弟だ。(人)


  私が着いたのは、会議開始後の午後3時でした。(とき)


  今の夫と出会ったのは、この公園だった。(場所)


  学校に遅れたのは電車に乗り間違えたからだ。(理由)


  (2)表示感覚、知觉的动词,如“聞こえる”“見える”“感じる”“気がつく”等;表示感觉、感情的形容词,如“うれしい”或“つらい”等,感知、感觉的对象只能用の”不能用“こと"。


  隣の部屋で誰かが泣くのが聞こえた。(Xこと)


  寒くなるのを感じた。(×こと)


  朝起きるのがつらい。(×こと)


  下列情形,只能用“こと”,不能用“の


  (1)体言化时,“の”不与“だ”“です”“である”搭配。


  私の趣味は山に登る上とです。(×の)


  太郎が10歳であることは確かです。(?の)


  (2)惯用型中的“こと”不能用“の”置換


  アフリカへ行ったことがある


  自転車に乗ることができる。


  二人は来月結婚することになった。


  如果你没有学会,那就多看几遍吧,如果你对日语比较感兴趣,那就赶快学起来吧,如果你马上就要日语考试了,那么《日语能力考一个月前的最后冲刺经验分享》能够帮助到你!


  


想即学即用
现在就来免费体验!

+86